top of page

精神的な問題は物理的に解決しよう



この記事は20年9月にnoteへ投稿した内容を編集転載したものです。元記事はこちら

 

アウトドアアクティビティが健康に寄与する理由その3【物理的な距離は精神的な距離に近い】です。  ちょっと何言ってるかよくわかりませんね。説明します。  人間生きていくと必ず悩みが出てきます。  大まかに分けると《健康》《お金》《人間関係》の3つのどれかに当てはまります。  前2つに関しては自分1人が頑張れば何とかできそうです。 定期的にジム通いしてお仕事をがんばる、など。  しかしながら最後の《人間関係》に関してはそうはいかないことが多い。  育った環境や思想が違うのでそれぞれが違う考え方をするのは至極当然。  どちらが良い悪いというハナシでは無く「どっちも正しい」ということが社会には多々あります。  また、話をしても解決しようにもどうしようもないこともありますね。「話が通じない」ってやつです。  そんなことが繰り返されると悩みが蓄積してストレスとなり健康に悪影響を及ぼします。(真面目で責任感が強い方ほど心身を壊します) 背負うべきことでもない事に押し潰されてしまいます。  そんな時は物理的に離れることをオススメします。  悩みという頭の中で反芻される精神的なものから離れる為にその物理的な場から遠くに行くことです。  よく「時間が解決してくれるよ」と言ったお悩み解決のアドバイスがありますが、それに近いです。  時間と精神と身体(物理)はそれぞれが共鳴していると思っています。  なので精神が病んだら身体と時間でカバーする、という方法をとることをオススメします。  ありきたりな言葉を使うと「旅に出よう(逃げよう)」です。  旅に出た初日は頭の中で変わらず悩みが反芻されますが時間が経つにつれてだんだんどうでも良くなってきます。アイツの顔どんなんだったっけ?みたいな。  ついでに若干吐き捨てるように言うと「あなた1人がいなくても何も変わらず世界は回りますよ」です。  国のトップである首相が退任しても次が数週間後には次が決まるくらいですから。  なのでずっと悩んで何度も考えてやれることをやったら、どこかのタイミングで逃げ出して良いと思います。  逃げるならノイズが無い場所が良いのは前回の「オフライン」の投稿で言ってるのと一緒です。(数個前の投稿)※Instagramの投稿のことです。  逃げるにはちょっと覚悟が必要ですがそこまで悩んで考えていた方をバッシングするような人間関係を一掃するには丁度良いタイミングだと思います。(整理整頓は大切)  1000人のフォロワーよりも隣に居てくれる1人の方が大切です。  その1人と外でお酒でも飲みながら焚き火でもしてください。きっと有益だと思います。  『考えるな、もう十分考えた』(宮本武蔵・漫画バガボンド)  くらいの境地になったらどっか逃げちゃいましょう。  何とかなるもんです。  長くなったのでそのままnoteに転載しておきます。  SNSで長文読みづらいですよね。  Podcast #29でも同じ内容でお話ししてます 。 

bottom of page