ABOUT

健康と豊かさには”自然"が必要だ

​「土から離れて人は生きることができない」大好きなアニメ映画のヒロインがそんなことを言っていた。元々、自然環境豊かな場所で育ったわけでも幼少期に虫取りや魚釣り、山登りなど野外活動に親しむこともほぼなかった。

そんな僕が今ではアウトドアガイドを名乗って仕事をしている、世の中わからないものだ。大学生までアウトドアに興味がない生活をしてきたたが、二十代前半の宮古島での暮らしが最初の変化となった。次に大きな変化であり、今でも続くことになるのがトレイルランニングを始めたことだ。山を走り始めたら楽しくなりすぎて(一時的に)北米に住むまでした。

昔からひどい慢性的な腰痛に悩まされていた(今では治ってます)。しかし、気づいた時には腰痛があったことそのものを忘れてアウトドアを楽しんでいた。よく、一般的なアウトドア雑誌や書籍に「ハイキングは足腰を鍛えるのに良い」とか書かれている。もちろん、そういった身体的健康にはかなり効果があると実感している。しかし、それだけでなく、『自然の中に身を置くこと』そのものが心身に大きな影響を与えていると思う。なんなら、生活の拠点を山の麓に置くほどにライフスタイルに根付いている。

山の中で過ごす時間は何をしていても格別だ。木を見ながらゆっくり歩くのも、一心不乱に走るのもどちらも良い。大事なのは、その場所に身を置くことだ。言葉ではなく、まず山の中に行くという「行動」と「意志」ありき。

高尾オーダーメイドツアーでは、自然に身を置くことを通じて、人間本来の健康と豊かさについて伝えています。

 

Put yourself into trails.

高尾オーダーメイドツアーbyやま施術院 主宰 山本将也​