健康は最高の節約

3年ほど前に書いたnoteの記事をそのまま載せます。


画像とかは抜かして文章のみなので読みづらい場合は下のリンクからお読みください。



 

健康は最高の節約(再編:最終的にはフィジカルがものを言う)


人生楽しむには健康が必要

運動大好きおじさん=人生楽しんでいる

と言うわけではないけど、体力があるとその分活動量を増やすことができる。 活動量が増えると言うことは他者よりも多くのものを見る、聞く、感じると言った経験値が増えやすい。 経験値が増えるとそれだけ成果も出やすくなる。 つまりは当たりくじを引きやすくなる


不健康だと例えば旅行の予定を立てていたとしても体調不良で行けなくなってしまったり予定変更を余儀なくされてしまう経験、一度はあるのではないでしょうか。 旅先の移動も足が痛くなったから、疲れたからもう宿へ帰ろう・・・

といった残念な選択をしないといけなくなったり。

実にもったいない。

また、不健康だと病院など医療にかかる支出が増えてしまう。

日本の医療費と介護費

医療費は約42兆円

介護費は10兆円

・・・・マジかよ。

不健康な状態がマイナスだとするとマイナスをゼロに戻す行為が医療。 ゼロに戻るだけなので何か大きく得られるわけでもない。 スタート地点に戻っただけ。 建設的では無い。 たかだかゼロに戻すために毎回1000円、2000円の治療代を払う。 月総額1,2万円とか。

実にもったいない。

それだけあれば日帰りの旅行に行けて美味しいものを食べることができる。 1回分の治療で普段行かないような場所へ行って美味しいコーヒーを飲むことができたりする。「経験を買う」ことができる。

仕事に精を出すこともとても良いことですが、カラダを壊して非効率な仕事をするよりも、適度に休息を挟んで心身ともに良好な状態で仕事に臨んだ方が結果効率的だし持続しますよ、ほんと。

人生そこそこ長いので休憩しながら楽しみましょうよ。

ひと休み、ひと休み。