予診票ダウンロード

施術の流れとして


ご来院、ご挨拶→予診票(問診票)ご記入→問診・カウンセリング開始、となりますが予診票を書いている間に何話せば良いか緊張する方もいるのではないかと思います。

待合室も無い小部屋なので空間的に圧迫感を知らぬ間に与えているのでは無いかな?と思いました。(僕も緊張しちゃいます)


そういった余計なストレスが症状の悪化にも関係するので(呼吸が浅くなったり)事前にご自宅で予診票を印刷してご記入していただけるようにしました。


こちら(A4サイズ)↓

予診表_クライアント印刷用
.pdf
Download PDF • 320KB

もちろん、当院でもご用意がありますのでご来院後に書いていただいても大丈夫です。


お薬を服用されている場合などは「なんて名前の薬だっけ?」となることもありますのでご自宅でゆっくり書いていただくのも良いですね。


なんにせよ、お互い良い施術時間を過ごすためのものなので気軽に使ってください。


よろしくどうぞ。